世界ピンホール写真デー

世界ピンホール写真デー(WPPD:Worldwide Pinhole Photography Day)とは?
ピンホール写真芸術を讃え、推進するために発足した、世界的なイベントです

この特別な日に、世界中で、

  • 急速に発展していく技術優先の生活の中で暮らす人々が、そこから少し離れ、ピンホール写真を撮るという簡単な行為で参加します

  • 想像力(ヴィジョン)を分かち合い、この古典的な写真技法の美しさを広めます
世界ピンホール写真デーの開催日は?
世界ピンホール写真デーは、毎年4月の最終日曜日に開催されます

本年のWPPDは、 2021年4月25日 (日曜日)です

世界ピンホール写真デー、ピンホール写真、そして...それはあなたです!
なぜピンホール写真なのでしょう?
それはとてもユニークな個人的経験だからです!
  • ピンホール写真は次のような簡単なもので撮れます光の漏れない箱(または缶)の片側に小さい針穴を開け、内側に、感光体(フィルムや印画紙)を入れます(これがカメラ)。今お持ちのカメラを改造しても良く、または自分で制作する事も出来ます。自分で手作りしたカメラで写真撮影をするのは、少し特別な体験になるでしょうそのカメラを作るための参考は、 サポートページをご確認下さい。

  • 自作カメラで撮影すると、無限の被写界深度、あおりの出る遠近法、長時間露光により、究極的には、より創造性があり洗練された写真となるでしょうピンホール写真では、不可思議な何かが起こるのです。
世界ピンホールデーに参加する意義は?
刺激的な体験を集団で!
  • ピンホールの不可思議さを体験するだけでなく、このサイトを通して、世界中の人々とそれを共有することが出来ます。
あなたが世界ピンホールデーに参加するために私たちがお手伝いできること
以下のことをサポートするために、このWEBサイトを作成しました
  • ピンホールカメラの作り方
  • 撮影方法
  • 世界規模の展示への参加
WPPDに参加するための方法は、このページ 参加方法をご確認ください。